ホーム > WordPressのプラグイン > WordPressの特定のページでウィジェットを表示/非表示にするプラグイン Display Widgets

WordPressの特定のページでウィジェットを表示/非表示にするプラグイン Display Widgets


当サイトのカルーセル(テキストウィジェットで表示させています。)の表示を見ていただくと、トップページやカテゴリーページ、固定ページで表示を限定しています。
例えば、ヘッダーにカルーセルを表示させたり、表示させなかったりしています。
デフォルトの状態だと全てのページで同じ表示になりますが、「Display Widgets」プラグインで表示を制御しています。
 

プラグインの便利な機能

  1. ログインの状態でウィジェットの表示/非表示を設定できる
  2. 特定のページでウィジェットを非表示にできる
  3. 逆に、特定のページのみウィジェットを表示できる
  4. 設定が簡単にできる

 

プラグインのインストール

プラグインの追加」から、検索してインストール及び有効化します。
 

 

ウィジェットの表示非表示の設定

外観」ー「ウィジェット」、もしくはカスタマイザーでのウィジェット設定画面に、「Display Widgets」の設定が追加されます。
 

 

こんな時に便利!!

サイドバーのアドセンス広告を「404ページ」や「特定の固定ページ」で表示させたくない場合、「Display Widgets」で非表示にできます。
面倒な処理をすることなく、管理画面で簡単チェックするだけです。
当サイトでも利用していますが、凄く便利ですね。
 
 

WordPressテーマV12.5特別版



キーワード