WordPressでクールでかっこいいサイト作成をお手伝いします!
また、WordPressの無料テーマをダウンロードできます!
スポンサーリンク

WordPressテーマをもしもドロップシッピング用にカスタマイズする方法

以前は、もしものサイトで「もしも商品登録プラグイン」を無料配布されていたので、当サイトに掲載している古いドロップシッピング用も利用していました。
しかし、配布が終了しプラグインが動作しなくなりましたので困られた方も多かったと思います。
 
その後、「もしも」のサイトでは、「らくぺた」機能が提供されるようになりサイト作成がかなり楽にできるようになりました。
そこで、この「らくぺた」機能を利用した「ドロップシッピング用にカスタマイズ」する方法を掲載しましたので紹介します。
 

カスタマイズの準備と「らくぺた」の機能を有効にする

  1. カスタマイズする際のエディタ
  2. カスタマイズするテーマのインストール
  3. もしもドロップシッピング提供の「らくぺた」機能を有効にする
  4. ナビゲーションをドロップシッピング仕様に変更する

について、解説しています。詳細は下記ページを参照してください。
テーマを「もしもドロップシッピング」サイト用にカスタマイズしてみる!(その1)

 
 

ヘッダー画像とサイドバーのカスタマイズ

  1. ヘッダー画像をドロップシッピングサイト用に変更する
  2. サイドバーに「カートを見る」ボタンを表示させる
  3. サイドバーに支払方法の説明を表示する
  4. サイドバーに配送についての説明を表示する

について、解説しています。詳細は下記ページを参照してください。
テーマを「もしもドロップシッピング」サイト用にカスタマイズしてみる!(その2)

 
 

商品詳細ページ(投稿)の入力に関して

  1. 「もしも」のらくぺたを利用した表示例
  2. 商品詳細ページのひな形
  3. Featured Image From URLプラグインを利用してアイキャッチ画像を設定する
  4. 投稿一覧でのアイキャッチ画像表示に関する注意事項

について、解説しています。詳細は下記ページを参照してください。
テーマを「もしもドロップシッピング」サイト用にカスタマイズしてみる!(その3)

 
 

トップページの商品一覧(記事一覧)をカスタマイズする

  1. トップページ商品一覧表示のサンプル
  2. 商品一のカスタマイズ(商品一覧表示のHTML例)
  3. 商品一のカスタマイズ(商品一覧表示のCSS例)

について、解説しています。詳細は下記ページを参照してください。
テーマを「もしもドロップシッピング」サイト用にカスタマイズしてみる!(その4)
 
上記の方法で、ドロップシッピングテーマとして充分機能すると思います。
ぜひ、挑戦してみて下さい。

 
 

上記のカスタマイズが面倒だと思われた方は?

簡単設定のテーマとプラグインをご用意しています。

 

クールでかっこいいWPテーマ V15 DS版

※画像は商品イメージです
WordPress Ver.4.x対応(最新版対応)
Ver.15 DS版:レスポンシブWEBデザインテーマ 2種
ドロップシッピング用プラグイン
マニュアル : WEBマニュアル
クールでかっこいい
WordPressテーマ V15 DS版
PC&スマートフォンサイト対応(ダウンロード版)
3,980円
(税込)

今すぐご購入
Paypal

 
詳細についてはこちらでご説明しています。

 
 

スポンサーリンク

同ジャンル・関連ページ