クールでかっこいいWordPressテーマ
WpテーマでクールでかっこいいWEBを作成しましょう!
ホーム > 無料・有料テーマ > 新クールでかっこいいWPテーマ Ver.16は、親子テーマで構成しました。
Release: 2019/03/06 Update: 2019/03/06

新クールでかっこいいWPテーマ Ver.16は、親子テーマで構成しました。

新クールでかっこいいWordPressテーマ Ver.16」を2019年3月公開しました。
 
WPテーマ Ver.16親テーマとデザイン・機能をカスタマイズした子テーマでの構成です。
よって、子テーマを有効化するだけで簡単デザイン変更できます。親テーマと子テーマで構成するメリットは、テーマ変更しても設定がほとんどリセットされない点です。したがって、デザインの変更が手軽にできるのです。
デメリットは、ファイル読み込みが増えるので表示時間が増えることが懸念されるのですが、気になるほどの遅延は起きないようです。

 

親テーマWP1600と子テーマ4種

 

 

親テーマWP1650と子テーマ4種

親テーマWP1500には、ランディングページ作成機能を持たせました。固定ページ作成・編集でランディング用テンプレートを選択すると、ページ作成に必要な機能が表示されます。子テーマにも、もちろん機能を引き継いでいます。
 

 

 
Child-DS2テーマは、「もしもドロップシッピング」のサイト構築用に設定したテーマです。もしもドロップシッピング」で提供されている便利な機能を、さらに便利に利用できるように設計しています。

美咲

あれ! 「WP1650-Child08」って、
旧テーマのFP7032によく似たテーマじゃない?
FP7032を利用しても同じなの?

一郎

FP7032をサービス添付する予定だったけど、子テーマで似た感じに作成したんだ。
でも、基本は「WP1650」だから、作り自体はかなり違うんだ。
よかったら、是非使って下さいね!

一郎

それから、ドロップシッピング用テーマ「WP1650-Child-DS2」が追加されたんだ。ドロップシッピングサイト作成に、是非利用して下さいね!

※Ver.16テーマでは、こんな吹き出し表示も簡単に作成できます。

 
 

ランディングページの作成例

クールでかっこいいWordPressテーマ Ver.16」のランディングページ作成機能を利用して、WPテーマ Ver.16の販売サイトを作成しました。

 

 
 

見出しやボタンなど、文字装飾等が充実しています!

等サイトもテーマを、「クールでかっこいいWPテーマ Ver.16」に変更しました。それに伴って、見出しやボタン、囲み枠などの装飾要素が増えました。
 

※画像をクリックすると、サンプルページが表示されます。

 

ブログサイトではAMPページ作成機能が欲しいですね!

「クールでかっこいいWpテーマ Ver.16」は、「Accelerated Mobile Pages」プラグインにての対応を推奨しています。下図は「WP1600-Child01テーマ」でのAMP対応ページの例です。

 

 
Accelerated Mobile Pages」プラグインの設定については、「サイトをAMP(Accelerated Mobile Pages)対応にする方法」のページで解説しています。

 
 
クールでかっこいいWordPressテーマ Ver.16」の詳細については、下記ページを参照してください。

※画像をクリックすると、詳細ページに移動します。

 
 

スポンサーリンク
HOME