ホーム > WordPressのプラグイン > 関連記事を表示するプラグイン WordPress Related Posts

関連記事を表示するプラグイン WordPress Related Posts


時間の経過した記事は、訪問者に読んでもらう機会が少なくなるものです。

アクセスの機会を増やすためにサイトマップもあるのでしょうが、アクセスした記事に関連した記事が表示されていたら、過去の記事へのアクセスも増えるはず、テーマに取り入れましょう。

 

WordPress Related Postsプラグインのインストール

下図のように、「プラグインの追加」で「WordPress Related Posts」を検索してインストール及び有効化します。

2016040

 

関連記事表示の設定

2016042

Related Posts Title

関連記事の表題を入力します。

Number of Posts

関連記事の表示数を設定します。

Advanced settings Themes

手間に適用する場合はチェックします。チェックを外すと表示しません。

Layout

関連記事の表示レイアウトを8種類から選択します。サイトに合ったレイアウトを選んでください。

 

2016043

Customize

Display Thumbnails For Related Posts サムネイル画像表示

Display Number of Comments コメント数の表示

Display Publish Date 作成日の表示

 概要の表示

Display Post Categories カテゴリー名の表意

Enable custom CSS CSSのカスタマイズ

Default thumbnails

デフォルトのサムネイル画像を指定します。

Custom size thumbnails

カスタムフィールドを使用する場合はチェック

Use Custom Size Thumbnails

サムネイル画像をカスタマイズするときはチェックします。

Exclude these Categories

除外ずるカテゴリーを指定できます。

to your single post template

関連記事を自動でテーマに挿入します。

 

関連記事表示例

下図のように表示されます。

2016044

 

WordPressテーマV12.5特別版



キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA